業務内容|なにわ共同法律事務所
Loading...
業務内容[Service]
取扱分野[Field of Practice]
  • 一般民事事件
    借地借家,不動産取引,マンション法,交通事故,売買契約,貸金返還,建築紛争,セクハラ被害等
  • 家事事件
    離婚,DV被害,相続,遺言,成年後見,子どもの権利等
  • 企業法務
    銀行取引,契約法,債権保全・回収,M&A,株主総会指導,独禁法,フランチャイズ契約等
  • 倒産,事業再生

    法人 破産,民事再生,会社更生,特別清算等

    個人 破産,個人再生,任意整理等

  • 労働事件
    使用者側,労働者側
  • 消費者事件
    投資被害,欠陥住宅等
  • 行政事件
    税務訴訟,行政訴訟,個人情報保護,情報公開等
  • 知的財産関係事件
    知的財産,著作権,不正競争防止法等
  • 渉外事件
    国際取引,渉外紛争,国際家事事件等
  • 刑事事件
    刑事事件,少年事件等
費用について[Prices]
弁護士に依頼することによってかかる費用、大まかに以下の8種類があります。
法律相談料
依頼者に対して行う法律相談の対価
書面による鑑定料
依頼者に対して行う書面による法律上の判断又は意見の表明の対価
着手金
事件又は法律事務の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて、その結果のいかんにかかわらず受任時に受けるべき委任事務処理の対価
報酬金
事件又は法律事務の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて、その成功の程度に応じて受ける委任事務処理の対価
手数料
原則として一回程度の手続又は委任事務処理で終了する事件又は法律事務についての委任事務処理の対価
顧問料
契約によって継続的に行う一定の法律事務の対価
日当
弁護士が、委任事務処理のために事務所所在地を離れ、移動によってその事件等のために拘束されることの対価
その他実費
実費として、着手金・報酬などとは別に、依頼者にご負担いただくもの
裁判の代理人を依頼した場合にかかる費用について
裁判の代理人を受任する場合,多くのケースでは、上記のうち(3)着手金、(4)報酬金、(8)その他実費が必要となります。 また、事案によってはタイムチャージにより弁護士費用をご負担頂く場合もあります。
着手金や報酬金について
事案の内容や難易、手数の繁簡,要する時間等により異なります。 当事務所では、事件受任の際に費用の概算を提案させて頂きますので、その内容をお聞きになって依頼されるかどうかご検討ください。
顧問料のおおよその基準について
顧問企業(個人)の規模や活動内容、当事務所が関与させて頂く態様等により異なります。 実際、現在顧問をお受けしている企業でも、頂戴している顧問料は千差万別です。 ご依頼頂く際に、おおよそのご提案をさせて頂いておりますので、その内容をお聞きになって依頼されるかどうかご検討ください。
弁護士法人報酬規程